■ 飛鳥山位置全景 PDF
        
 ■ 飛鳥山薪能 今までの演目・演者
         ■ これまでの記録(写真集)
         [ 実行委員会・ボランティア構成 
]
         [ 飛鳥山薪能に関する新聞記事 PDF ]
  <NEWS>
 ・第十六回飛鳥山薪能 のご案内 一部掲載しました
  (2018.04.29)
 ・正規ポスター案内用チラシ掲載しました(2018.04.29)
 ・これまでの記録(写真集)において過去の写真展の頁を
  追加しました.
  
 
飛鳥山薪能実行委員会ではFacebookを立ち上げました *
       ≪   
         
         石神井川の水脈の集まる、いにしえの水の都であった王子地区にある飛鳥山。
         江戸開府四〇〇年の記念すべき年(平成十五年)に、この地で薪能を上演し始めてから今年で十六回目を迎えます。
         日本を代表する能・狂言の演者の皆様を毎回お迎えして上演される飛鳥山薪能は、秋の飛鳥山の風物詩となりました。
 




        
  演 目    
   狂 言  [ 二人大名 ]  野村 万作、野村 萬斎、高野 和憲  他
     [ 紅葉狩 ]  野村 四郎、森 常好  他
       
   期 日  平成30年9月13日(木)

開場 午後5時30分/開演 午後6時30分/終演予定 午後8時50分
       
  会 場  飛鳥山公園内 野外舞台

* 雨天時 北とぴあ さくらホール(JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅下車 徒歩5分
 
       
        チケット(全席指定)     座席案内図 はこちらから
         <入場料>
         SS席 8,500円/S席 6,500円/A席 4,500円/B席 3,000円

         ※ B席3,000円のチケットは、北とぴあ1階チケット売り場でのみ、ご購入ができます。
   12(土) チケット発売開始   
     通常電話予約 0570-02-9999  Pコード:486-273  
   セブンイレブン、サークルK、サンクスでも直接
 お買い求めいただけます(要Pコード)
 
北とぴあ1階チケット売り場
(窓口のみ10:00~20:00)
 

      
         
        <第十六回 飛鳥山薪能 詳細>

  解 説  横浜能楽堂館長   中村  雅之  
お祓い  王子神社神主   八木  光重  
火入れ式  北区長   花川 與惣太  
 北区教育委員会教育長   清正  浩靖  
     北区謡曲連合会会長   伊藤  光夫  
     飛鳥山薪能実行委員会会長   尾崎  眞一  
           
  番 組-       
              
  狂言  二人大名 通りの者 野村  万作  
  大名 高野  和憲
野村  萬斎
 
       
    後見 野村 太一郎  
           
  -休 憩 15分-       
   解説 横浜能楽堂館長 中村  雅之        
     
  能   紅葉狩 平維茂 森   常好 太鼓 柿原  弘和
  上臈・鬼神 野村  四郎 太鼓 梶谷  英樹
  侍女・鬼女 観世  淳夫 小鼓 観世 新九郎
  谷本 谷本  健吾 一噌  隆之
  安藤  貴康 後見 鵜沢   久
  長山  桂三 渡辺  瑞子
    馬野  正基     鵜沢    光
    鬼揃 従者 森  常太郎 地謡 小早川 泰輝
    舘田  善博     武田  祥照
  —  梅村  昌功     青木  健一
    中村  修一 坂  真太郎
    武内ノ神 内藤    連 柴田    稔
        小早川  修
 
      
          <演目の御案内>
     
  狂 言  二人大名 [ ふたりだいみょう ]
 ある大名が、もう一人の大名を誘って外出 することにしました。
 二人は供を連れてこな かったことを悔やみ、ちょうど通りがかった男を脅して供にしようとします。
 男に無理やり太刀を持たせ歩いていると、頭にきて怒り出した男が急に太刀を振り上げ大名たちの小刀を取り上げてしまいます。立場が逆転した男が大名たちにいろいろな要求をしていくお話しです。
 中世の下克上を象徴しているこの作品は、男と二人の大名の関係の入れ替わりが楽しい狂言です。


 
能    紅葉狩 [ もみじがり ]

 
時は秋、場所は信濃(長野県)戸隠山。
 ある上臈(前シテ)が数人の侍女(ツレ)を連れて紅葉狩にやって来ます。木陰で幕を張り酒宴 を始めていると、そこへ従者(ワキツレ)を連れ鹿狩に来た平維茂(ワキ)が通りかかります。山中での宴を不審に思いますが、高貴な人たちの一行だと思い、宴を妨げないように道を変えて通り過ぎようとします。すると女達は維茂を引き留め、酒宴に誘います。断りかねた維茂は勧めに応じて盃を重ね、舞に見とれ、いつしか酔いがまわり寝入ってしまいます。 女達はそれを見届けると、凄い勢いで山中に姿を消します。すると男山八幡宮の末杜の神(アイ)が維茂の夢に現れ、神剣を授け、鬼神を退治するよう神勅を伝えます。目覚めた維茂は神剣を押しいただき身支度をして鬼神を待ち構えます。やがて山中に稲妻が光り、雷鳴がとどろき、騒然となり本体を現した鬼女が襲いかかってきます。維茂は刀を抜いて応戦し、鬼女たちを退治します。前半は美しい上臈たちが秋の紅葉の下で酒宴を繰り広げている華やかな優雅で美しい世界から、後半は場面が一変して鬼女たちの登場で立ちまわりとなる舞台転換の巧みな構成の能で、お楽しみいただけると思います。
 本公演は、人間国宝野村万作・野村四郎両名の出演を得た最高の贅となります。
                                           プロデュース  旅川 雅治
 
   
     
 
 
 
 
   飛鳥山薪能実行委員会*****
会長   尾崎 眞一
*****
 
 
飛鳥山薪能は、能楽師の故・木村薫哉氏の自分が生まれ育った北区に能を通じて何か恩返しがしたい・・との気持ちから飛鳥山に薪能の篝火が灯り、区内町会、地元商店街・地元企業から、年々多くのボランティアがスタッフとなる地域を挙げた薪能として育ってまいりました。ご高承のとおり、飛鳥山公園は江戸時代より桜の名所であり、眺望の良さを兼ね備えた都市の中では人気の憩いの場です。また、薪能が開催されるようになって以来、篝火によって醸し出される「幽玄さ」が都区内では最も素晴らしい能舞台であるとの評判を得られるようになりました。
 
    このように利便性が高く、且つ、木立に囲まれた野趣溢れる
   素晴らしい能舞台で当代超一流の能楽師が演じる「薫り高い
   文化行事」を開催できることは区民として大きな誇りであります。
   飛鳥山薪能実行委員会として、素晴らしい舞台に相応しい運営
   に一層努力してまいります。
   今後とも、ご指導・ご鞭撻下さいますようお願い申し上げます。
              
 
               
  
             
       
    
  雨天時のご案内
   
  
 ●雨天の場合は北とぴあ・さくらホールにて公演を行います。
   ●JR王子駅や飛鳥山会場等に案内係が立ちます。
   ●さくらホール受付にて、チケットに対応した下記のような振替座席指定券を配布致します。
  
        
  
     
・チケットに対応した振替座席指定券の対応表(PDF)  SS席  S席  A席  B席
     ・さくらホール 座席表(PDF)
    
   
    
     
     
飛鳥山公園へのご案内
      ●JR京浜東北線王子駅中央口・南口から徒歩5分/地下鉄東京メトロ南北線王子駅1番出口から徒歩5分
        都電荒川線王子駅前もしくは飛鳥山停留所から徒歩5分

      *駐車場がございませんので車でのご来場はご遠慮ください。
      *場内での撮影・録音・時計のアラーム及び携帯電話は固くお断りいたします。
       
 
      <飛鳥山薪能では『能サポ』『イヤホンガイド』をご利用いただけます>  
 
    本公演の能サポは舞台の上演に合わせて能の詞章(セリフ)が自動でタブレットに表示されるサービス
です。
お客様がお持ちのスマートフォンやタブレットにGマークアプリとコンテンツをダウンロード(無料)
することにより、ご利用いただけます。
(コンテンツ提供:檜書店:http://hinoki-shoten.co.jp/
また、英語のガイドをご希望の方には能サポ専用タブレットを貸出いたします。
個人のスマートフォンで詞章(セリフ)をご覧になりたいお客様は左のQRコードから
Gマークアプリをダウンロードして下さい
利用方法(http://www.g-marcapp.com/
 
             
        Gマークアプリは新連携計画(異分野連携新事業分野開拓計画)」に認定された音透かし技術
を用いた伝統芸能の解説サービスです。
(URL:https://www.evixar.com/archives/5349
 
                  
  お能がもっと楽しめる!
伝統芸能の公演でおなじみのイヤホンガイドは舞台の進行に合わせて衣裳、音楽、道具などを
わかりやすく解説します。初めて能をご覧になる方も安心です。これまでにご利用いただいた方の
9割以上の方に満足していただいています。
お客様の声はこちら。http://www.eg-gm.jp/e_guide/about.html
 
 
 
       ★イヤホンガイド及び能サポ専用タブレットの貸出しの予約を承ります★
      イヤホンガイド (レンタル料1台500円税込・保証金1,000円・限定400台)
      能サポ専用タブレット (レンタル料1台1,000円税込・限定50台)
      申込先 E-Mail takiginou@gmail.com Fax.03-6736-0608
     ※ お申込台数 ご住所 ご連絡電話番号 お名前 をご記入のうえ、お申し込みください。
     ※ 9月13日(木)開演15分前までに貸出受付にお越しください。以降は予約無効となります。
 
     
      




 
   [ お申し込み・お問い合わせ ]
 飛鳥山薪能実行委員会事務局(電話での受付時間:午前10時~午後4時・月~金)
 TEL03-3912-2157 FAX03-6736-0608 
  
 
        
         主催 : 飛鳥山薪能実行委員会 
       共催 : 東京都北区、北区教育委員会、(公財)北区文化振興財団 
       後援 : (一社)北区観光協会、東京商工会議所北支部、(公社)王子法人会、東京都北区町会・自治会連合会
             北区商店街連合会、(一社)北産業連合会、(公社)東京青年会議所北区委員会、 北区謡曲連合会
             東京王子ロータリークラブ、東京北ライオンズクラブ
       
 
          
  飛鳥山薪能実行委員会ではFacebookを立ち上げました *  
        
   Copyright (C) 2010   飛鳥山薪能実行委員会  All Rights Reserved